カテゴリー: Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルムで「ノイズ」を味わう。

img212

img214

img217

久しぶりにHasselbladで撮影。

夕方の逆光たっぷりの時間を狙って撮ってきました。

カラーネガフィルムから出てくる、独特のザラザラしたノイズ。

デジタルスキャンしても、フィルムはフィルムの味わいがありますね。

 

味わい深いノイズと、色褪せた質感。

 

Hasselbladとフィルムとの付き合いはまだまだ続きそうです。

 

モデル@黒機ひつすけ

 

【写真スペック】
カメラ:Hasselblad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8
フィルム:FUJICOLOR PRO400H

写真集の作成を終えて思うこと。

img193

十六夜咲夜@黒機ひつじ

 

写真集の販売も無事に終わりました。

でも、すぐに次の写真集の準備をしたりなどしています。

なかなかに忙しいですが、楽しい毎日を過ごしております。

 

今日の1枚はハッセルブラッドで撮影したコスプレ写真です。

写真集用に撮影した写真なのですが、どうもフィルムの質感が(他の写真に比べて)浮いてしまって、お蔵入りになった1枚です。

すごいお気に入りの写真なのですが、写真集には使いませんでした。

 

写真集作成で感じたこと

今回、写真集の作成ははじめてのことだったのですが、色々と勉強することが多かったです。

 

写真集はあくまで写真の集合体。

1枚だけが良い写真ではダメ。

全体のバランスを考えることが重要。

 

そんなことを身をもって体感した次第です。

写真集の作成は今後の作品作りに大きな影響をもたらしてくれそうです。

 

誰に何を届けたいのか?

「顧客は誰か?」

マーケティングで有名な言葉があります。

 

コスプレ写真もまさに同じ。

「誰に、何を見せたいのか?」

 

その一端が見えてきたような気がします。

 

今後も試行錯誤を繰り返しますが、自分たちの表現を大事にして、それを望んでいる人々に、適切な形で届けられるように精進していきたいです。

久しぶりのハッセルブラッドは蜜の味。

img076

img083

久しぶりにハッセルブラッドで撮ってきました。

カラーでも撮ってきましたが、モノクロでも撮ってきました。

やっぱりフィルムのモノクロは良いですね。。。やさしくて、立体感があって。

デジタルでバシャバシャ撮るのも楽しいですが、ハッセルブラッドと向き合う撮影も、もう少し増やしたいモノです。

 

モデル@BAN

めぐるさんとポートレート・ファッション雑誌を目指してみた。その4。

img061

めぐるさんポートレートシリーズも今回で一区切り。

最後の1枚は、ハッセルブラッドで撮った写真です。

ちょっと寒くて風も強い日でしたので、なかなか粘れず、サクッと撮った写真ですが、それなりに収めることができたかなと。

 

ちなみに、今回は「FUJICOLOR PRO400H」というフィルムをはじめて使ってみました。

青味が強烈に出るので使い方が難しいです。

 

モデル@めぐる

【大阪の街スナップ】新今宮駅の周辺をハッセルブラッドで撮る。

img041

恒例の「大阪の街スナップ」。

大阪環状線の「新今宮〜今宮〜難波」まで歩いてきました。

今日の1枚は新今宮駅周辺の街並みです。

新今宮駅の周辺といえば、大阪でもある意味有名な場所でして。。。

普段なかなか見れないような光景が広がっていました。

そんなちょっとカオスな雰囲気が伝わりそうな1枚。

 

【写真スペック】
カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJICOLOR PRO400

大阪駅のイルミネーションをハッセルブラッドで撮ってみる。

img038

現在、大阪駅ではイルミネーションのイベントが開催されています。

その名も「Twilight Fantasy(トワイライト・ファンタジー)」。

イベントに関しては詳しくはコチラの大阪駅のホームページをご覧ください。

1/18まで開催されているようですよ〜〜〜。

続きを読む

枯葉、そして、Hasselblad。

img034

何気ない枯葉をHasselbladで撮ってみる。

 

この日のフィルムは「FUJICHROME Provia 100F」。

いわゆる、リバーサルフィルムと呼ばれる種類のフィルムです。

「リバーサルフィルムは露出が難しい」と言われてますが、最近の僕は露出計などは使わずに、勘で撮っています。

理由は「その方がスリリングで楽しいから」。

 

フィルム独特の「ハイキーの粘り」。

白飛びしない「白」がとても素敵。これだからフィルムはやめられない。デジタルでは絶対に味わえないハイキーが大好きです。

 

完全マニュアルのハッセルブラッド。そして、スリリングなリバーサルフィルム。当分、やめられそうもありません。

コスモス。今年は2枚しか撮っていない。

img032

今年はあんまり「お花だけ」という写真は撮ってない気がします。

モデルさんと撮影することが多いので。

そんな中でも貴重なコスモス写真を1枚。

この写真を含めて2枚ほど撮ったのですが、今年のコスモス写真はこれで終わりかな。。。

 

ま、今日から12月。。。冬ですね。。。

喫茶フランソワ。

京都の中心部、四条河原町をちょっと奥に入った所にあるカフェ

「喫茶フランソワ」

なんともレトロなこのお店は、四条河原町にあるとは思えないほど静かなカフェです。

友人のエミリィさんに教えてもらった、とってもオススメのカフェです。

img162

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJICOLOR PRO400

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。