カテゴリー: 機材

【購入日記】α7S用のKマウントアダプターを購入しました。

α7Sに、PENTAXのレンズを付けてみたかったのです。

そんなわけで、マウントアダプターを購入しました。

SONY α EボディにPENTAX Kマウントレンズを付けるアダプターです。

 

RAYQUAL社のSony α Eマウント用アダプター

R1043228

マウントアダプターは安かろう悪かろう、、、の世界ですので、日本製の信頼性が高い

RAYQUAL社

のアダプターにしました。

せっかくなら、長く使いたいので、こういうモノはしっかりとした製品を選びたいものです。

 

Kマウントレンズで使いたいのは主にフルサイズ用のレンズですので、DAレンズ対応のは選びませんでした。

絞り環もないシンプルなタイプのマウントアダプターです。

 

ちなみに、RAYQUAL社はα7などの「フルサイズEマウント」に対応していますので、α7Sでも安心して使えます。(フルサイズ用にチューニングしているようです。詳しくはRAYQUAL社のサイトまで。)

 

続きを読む

SONYのα7Sを導入しました!

R1042854

圧倒的な高感度を求めて。。。

久しぶりに新しいカメラを購入しました。

SONY α7S

です。

実ははじめてのフルサイズなのですが、このカメラを買った一番の目的は

「暗い所でも撮れる高感度」

の一言につきます!!

※α7Sの詳細はコチラ(SONYの製品ページ)へ。

 

ISO20万で撮ってみた!

DSC01304

というわけで、ISO20万という意味のわからない感度で撮ってみました。

撮れてる!!!

いや、、、画面の右の方に街頭が1本あるだけで、真っ暗なんですよ。。。ココ。

確かにノイズは出ています。

でも、、、「撮れる」って凄いですね。。。

 

「撮れる」か「撮れない」かは大きな違い

僕は本当にそう思います。

撮影場所、シャッターチャンスを逃さないための道具として使っていきたいです。

機能の特性上、α7Sは「画質はまぁまぁ」です。

でも、圧倒的な高感度を武器にして、色々な写真を撮っていきたいと思います!!

 

HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR

PENTAX用に新レンズを購入しました!!

新発売のレンズです。

「HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR」

です。

今どき珍しい「2倍ズーム」。焦点距離も35mm換算で「30mm〜60mm」というPENTAXらしい焦点距離ww

どんな写真が撮れるか楽しみでなりません!

今後のメインレンズになると思いますので、皆様もお楽しみに!!

R1040504

R1040507

ハッセル君、入院中。

買って早々なのですが、ハッセル君が入院してしまいました(;・∀・)

入院理由としては

・遮光板を外した状態でもフィルムマガジンが外せてしまう。

という症状。。。

 

原因としてはいくつか考えられるようですが、

1,フィルムマガジンの不具合。

2,ボディのフィルムマガジンとの接点の不具合。

が主な原因のようでして、現在、総合メンテナンスも含めて入院中です。。。

 

寛大な対応をして頂いた「カメラの大林」さん、本当にいつもありがとうございますm(__)m

 

ということで、しばらくはハッセル君はお預け状態です。。。

ブログの写真はしばらくはデジタルに戻る感じになりますww

↑入院に出す前に撮った写真w

この後、入院されていきました。。。

フィルムの箱はカッコ良い!

ハッセルブラッドは中判カメラですので、一般的な「35mmフィルム」より大きい

「ブローニーフィルム」

というのを使います。

というわけで、今回、初ハッセルブラッド用に

FUJICOLOR PRO400

というフィルムを購入しました。(フィルムについては詳しくはココ

フィルムって、なんか、それだけでテンションが上がりますよね〜〜〜。

特にデジタルから入った僕にとっては、そのパッケージを触るだけで気分が上がります!!

これからは色んなフィルムを使って、自分のお気に入りのフィルムを見つけていきたいと思います!!

スキャナーは「EPSON GT-X820」。

ハッセルブラッドはフィルムカメラですので、撮った写真をブログなどにアップするには「デジタル化」する必要があります。

それを行なうのが「フィルムスキャナー」です。

「フィルムスキャナー」を使うと、現像済みのフィルムを「デジタルデータ化」することができます。

 

ということで、今回、こちらもあわせてGETしました。

「EPSON GT-X820」

ハッセルブラッドのブローニーフィルムもスキャンできる「フィルムスキャナー」です。

 

実はこのスキャナーですが、あの方に教えて頂いたものでして、あの方のブログのこの記事にも同様のものがレビューされています。

あの方も、Hasselbladをお使いですので、スキャナーと併せて「全く同じ装備」になってしまったわけでして・・・www

まぁ、そんなのもありかなと(*´ω`*)

 

というわけで、今後はコイツを使ってハッセルブラッドの写真をガンガン、ブログにアップしていきますよ〜〜〜!!

ついにGET!!ハッセルブラッド500C/M

つ、ついにGETしましたよ〜〜〜!!

「Hasselblad(ハッセルブラッド)500C/M」

レンズは

「Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8」

です!!

 

【ボディについて】

ボディの「500C/M」は1970年〜1989年の実に「19年間」もの間、製造され続けたロングセラー。

ハッセルブラッドの王道にしてスタンダードな機種です。

 

【レンズについて】

レンズはハッセルブラッドでの標準レンズ「Planar(プラナー) CF80mm F2.8」。

「80mm」とありますが、これはあくまで「中判カメラ」での話し。

35mmに換算すると「約50mm」といういわゆる「標準レンズ画角」となります。

ハッセルブラッドの80mmレンズは製造年によって、様々な仕様があるらしいですが、まだまだ勉強中なので、この話しはまたの機会にしておきます。。。

 

ところで、今回、僕がGETしたこのレンズとボディは「1985年製」らしいです。

フィルムマガジンは少し年代が古くて「1979年製」。

なかなかの歴史を持つカメラですね。。。

 

今後はこいつをメインにしてガンガン撮っていきたいと思います!!

ハッセルハッセル!!

 

〜追記〜

ちなみに今回のカメラはいつもお世話になっている「カメラの大林」さんで購入させてもらいました。

担当のM地さん、いつも本当にありがとうございますm(__)m

オールドレンズ!「SMC TAKUMAR 150mm F4」をレビューしてみた。

ちょっと、お手頃なオールドレンズに手を出してみました。

SMC TAKUMAR 150mm F4

です。

僕の一眼レフカメラと同じPENTAXなのですが、かなり昔のレンズのようです。

ココで調べた所、なんと1971年頃の製品なのだとか。。。

↑今回、ゲットしたレンズ。レンズ本体に付属のフード、写真には写っていないですが当時のケースも付いておりました。

正直、40年も前のモノだということを考えると、かなりキレイです。

ちなみに、このレンズは大阪駅近くの「カメラの八百富」さんで購入しました。このカメラ屋さんには掘り出し物が多くあります。

 

↑レンズキャップは金属製です。今時の安物プラスティック製ではありませんw

そして、当時の「ASAHI PENTAX」の文字が!!

 

↑レンズ本体はもちろん、金属製。

ピントリング、絞りリングもシッカリと動作しております。

そして、何と言ってもこの重厚な質感・・・。たまりません。

 

↑こちらは付属のフード。こちらも勿論、金属製です。

レンズの先端にねじ込むタイプとなっております。

フードをよく見ると、同じタクマー135mmのフードと共用のようです。フードが付属していない135mmを買っても安心ですねw

 

↑そして、このレンズを使う上でもっとも重要なアイテムがこちら。(ちょっと写真がブレている。。。)

PENTAX マウントアダプターK

です。

同じPENTAXとは言ってもこの時代のレンズは「Kマウント(PENTAXのレンズの交換システム)」ではなく、「M42マウント」です。

「M42マウントのレンズをKマウントに互換させるアダプター」が、この「マウントアダプターK」というものになります。

つまり、この輪っかがないと現代のカメラには付かないのですね。。。

ちなみに、このアダプターは、いつもお世話になっている「カメラの大林」さんで購入させてもらいました。

 

↑ということで、装着させてみました。

な、なんというか。。。カッコ良い!!40年も前のレンズと最新のボディなのに、違和感が全くない!!

さすが、昔ながらのPENTAX!ww

 

で、オールドレンズを使う時の注意点ですが、

・マニュアルフォーカス。

・絞りも勿論、マニュアル。

・カメラは基本「M(マニュアル)モード」

つまり、フルマニュアルになるわけです(・∀・)

 

というわけで、「SMC TAKUMAR 150mm F4」でした!

肝心の写りに関しては次回以降にご案内を!!

愛機が帰ってきた!!

3/14のブログで愛機のPENTAX K-5IIs + DA★200mmF2.8 ED[IF]SDMを修理&メンテに出したのですが、昨日やっと戻ってきました!

修理伝票によると、「絞り制御ブロック」というパーツを交換されたらしいです。

このパーツがどこにあるものかは、よく分からないんですが、これで

「連写時の白飛び」

がなくなっていることと思います!

何にせよ、桜に間に合ってよかったです!!今週末は早速、こいつを持って出かけてきます!

ペンタックスの大阪サービスセンターに行ってきた!

今回は珍しく普通な感じのブログを。。。

今日は↑の写真の「PENTAX 大阪サービスセンター」に愛機(PENTAX K-5IIs + DA★200mmF2.8 ED[IF]SDM)のメンテナンスに行ってきました。

サービスセンターに行ったのは下記二点の理由。

  • センサーに取れないゴミが付着している。
  • 連写時に稀に白飛びする写真が出来上がる。

受け付けの窓口ですぐに対応してもらったのですが、結果としては、、、

「最大で二週間のお預かりになります」

とのこと・・・(;・∀・)

ということで、その内容はというと。。。

【してもらう点検、修理箇所】

  • センサー交換かも。。。
  • 露出計などのチェック
  • レンズの絞りなどをチェック

のような感じのようです。

ちなみに修理後は自宅に送ってもらうようですので、助かりました。。。

もちろん、修理代・送料は無料です。

PENTAXの方は本当に丁寧で良い対応で好感がもてました!これを機会にガッチリと調整してもらおうかと思います!

愛機が帰ってきたら、またブログで報告致します!

フィルムカメラ、はじめます!

友人の勧めもあり、今さらではありますがフィルムカメラをはじめようかと思います。

ということで、いつもお世話になっている大林カメラで極上の中古カメラをゲットしてきました。

Nikon New FM2

結構、古いカメラのはずですが、かなりキレイなカメラです!

↑Nikon New FM2 にもっていた「 Ai AF Nikkor 28mm f/2.8D」を付けて使おうかなと。

 

↑なんと、当時の取扱説明書も付いておりました!

そして、FM2用にNikonのストラップも調達。イエローの派手さがたまりません!

 

というわけで、今後はフィルムとデジタルの二刀流でカメラを楽しみたいと思います!

Ai Nikkor 45mm F2.8P(シルバー)

いつもお世話になっているカメラ屋の中古コーナーで一目惚れした

Ai Nikkor 45mm F2.8P(シルバー)

をゲットしました!

前々から欲しかった超軽量のパンケーキレンズです!

やっぱりこの独特の見た目がカッコ良いですな!!

↓レンズフードとレンズフィルターも付属です!

↓パンケーキレンズなんで当然薄いです!

マニュアルレンズですが、ピントの山も掴みやすいので、これからガンガン使っていこうと思います!

Voigtlander 「ノクトン25mm F0.95」

LUMIX GX1 Meets Voigtlander!!

新しいレンズが仲間入りしました!

Voigtlander 「ノクトン25mm F0.95」

です!!

ミラーレス用のレンズですので、35mm換算で50mmの標準画角レンズですが、F値が「0.95」でマニュアルフォーカスという変態レンズです。

あまり有効活用出来ていなかったミラーレスをフル活用したくて、これまで持っていたミラーレス用のレンズを全て手放して、このレンズをGETしました!

ミラーレスはこれから、これ1本でいきます!!

早速、試し撮影をしてきましたが、おそろしく切れ味の良い描写。。。まだまだ慣れが必要ですが、楽しそうなレンズです!!

 

 

 

 

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。