カテゴリー: フィルム

フィルムで「ノイズ」を味わう。

img212

img214

img217

久しぶりにHasselbladで撮影。

夕方の逆光たっぷりの時間を狙って撮ってきました。

カラーネガフィルムから出てくる、独特のザラザラしたノイズ。

デジタルスキャンしても、フィルムはフィルムの味わいがありますね。

 

味わい深いノイズと、色褪せた質感。

 

Hasselbladとフィルムとの付き合いはまだまだ続きそうです。

 

モデル@黒機ひつすけ

 

【写真スペック】
カメラ:Hasselblad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8
フィルム:FUJICOLOR PRO400H

写真集の作成を終えて思うこと。

img193

十六夜咲夜@黒機ひつじ

 

写真集の販売も無事に終わりました。

でも、すぐに次の写真集の準備をしたりなどしています。

なかなかに忙しいですが、楽しい毎日を過ごしております。

 

今日の1枚はハッセルブラッドで撮影したコスプレ写真です。

写真集用に撮影した写真なのですが、どうもフィルムの質感が(他の写真に比べて)浮いてしまって、お蔵入りになった1枚です。

すごいお気に入りの写真なのですが、写真集には使いませんでした。

 

写真集作成で感じたこと

今回、写真集の作成ははじめてのことだったのですが、色々と勉強することが多かったです。

 

写真集はあくまで写真の集合体。

1枚だけが良い写真ではダメ。

全体のバランスを考えることが重要。

 

そんなことを身をもって体感した次第です。

写真集の作成は今後の作品作りに大きな影響をもたらしてくれそうです。

 

誰に何を届けたいのか?

「顧客は誰か?」

マーケティングで有名な言葉があります。

 

コスプレ写真もまさに同じ。

「誰に、何を見せたいのか?」

 

その一端が見えてきたような気がします。

 

今後も試行錯誤を繰り返しますが、自分たちの表現を大事にして、それを望んでいる人々に、適切な形で届けられるように精進していきたいです。

久しぶりのハッセルブラッドは蜜の味。

img076

img083

久しぶりにハッセルブラッドで撮ってきました。

カラーでも撮ってきましたが、モノクロでも撮ってきました。

やっぱりフィルムのモノクロは良いですね。。。やさしくて、立体感があって。

デジタルでバシャバシャ撮るのも楽しいですが、ハッセルブラッドと向き合う撮影も、もう少し増やしたいモノです。

 

モデル@BAN

めぐるさんとポートレート・ファッション雑誌を目指してみた。その4。

img061

めぐるさんポートレートシリーズも今回で一区切り。

最後の1枚は、ハッセルブラッドで撮った写真です。

ちょっと寒くて風も強い日でしたので、なかなか粘れず、サクッと撮った写真ですが、それなりに収めることができたかなと。

 

ちなみに、今回は「FUJICOLOR PRO400H」というフィルムをはじめて使ってみました。

青味が強烈に出るので使い方が難しいです。

 

モデル@めぐる

The UTOPIAとは

はっせると申します。

ちょっと前まで写真を撮ってました。

最近はギターのコードを研究をしています。

アーカイブ