アーカイブ: 2014年11月

五ヶ月前の1枚。

IMGP1979-Edit

過去の写真を再現像してみる。

見えてくるモノ、新しい発見、こーしたら良かったなー、など見えてくる点があって楽しい。

でも、

「なんか、これカッコ良いやん!」

って写真に出会えると、なんだか得した気分になる。

そんな五ヶ月前の1枚。

 

モデル@黒機ひつじ

【CDレビュー】Niacin

CDレビューしたいと思います。

ええ、、、今回もマニアックな1枚です。

 

今日の1枚はNiacin(1996年)です。

Niacinはベースのビリー・シーンが中心となって結成されたフュージョンバンドです。

このバンドを一口で言えば、、、

「ハードロックな超絶技巧フュージョンバンド」です。

そう、、、ハードロックなんです!!

 

ビリー・シーン(ベース)、デニス・チェンバース(ドラム)、ジョン・ノヴェロ(ハモンドオルガン)の三人のバンドのファーストアルバムが今回ご紹介する「Niacin」です。(バンド名がそのままCDタイトルになっているよくあるパターンです)

続きを読む

Adobe Lightroomで「透かし」を設定するのは簡単だよ。って話し。

R1043215

TwitterなどSNSに写真をアップする際に気になるのが、その写真の著作権。

つまり「誰が撮ったの??」ってやつです。

絵やイラストなどには「サイン」を入れたりします。写真にもサインを入れる人はいますよね。

「でも、毎回サインを書くのは面倒。画像編集も面倒。」

って人も多いはず(僕もその一人です)。

 

そんな方に朗報!

Adobe Lightroomの「透かし」の機能を使えば、↑の写真のように簡単に透かしを入れることができますよ!!

 

今日はそんな「透かし」について簡単にご案内。

続きを読む

【購入日記】α7S用のKマウントアダプターを購入しました。

α7Sに、PENTAXのレンズを付けてみたかったのです。

そんなわけで、マウントアダプターを購入しました。

SONY α EボディにPENTAX Kマウントレンズを付けるアダプターです。

 

RAYQUAL社のSony α Eマウント用アダプター

R1043228

マウントアダプターは安かろう悪かろう、、、の世界ですので、日本製の信頼性が高い

RAYQUAL社

のアダプターにしました。

せっかくなら、長く使いたいので、こういうモノはしっかりとした製品を選びたいものです。

 

Kマウントレンズで使いたいのは主にフルサイズ用のレンズですので、DAレンズ対応のは選びませんでした。

絞り環もないシンプルなタイプのマウントアダプターです。

 

ちなみに、RAYQUAL社はα7などの「フルサイズEマウント」に対応していますので、α7Sでも安心して使えます。(フルサイズ用にチューニングしているようです。詳しくはRAYQUAL社のサイトまで。)

 

続きを読む

【CDレビュー】The Sixteen Men of Tain

allan01

CDの感想?みたいなモノを書いてみる(笑)

まぁ、このブログは写真ブログなんですけどね。

個人的には音楽も好きなので、ちょっと音楽についても書いてみたり。

節操ないです。はい。

でも、まぁ、良いでしょ?個人ブログだし。(言い訳)

続きを読む

LightroomとPhotoshopの連携が素晴らし過ぎる件。

以前にも書きましたが、写真管理ソフトをAppleの「Aperture」からAdobeの「Lightroom」へ移行しました。

操作にもすっかり慣れて、もうLightroomなしでは写真管理・現像はできない!という感じです。

 

そんな中、最近すごく便利に思うのが、

「Lightroomで現像した写真を、すぐにPhotoshopで加工できる」

という機能です。

 

これまでは、一度、現像した写真を書き出して、Photoshopを開いて加工。。。という手間が必要だったのですが、やはりAdobe同士の連携は簡単にできます!!

 

「Command+E」で簡単にPhotoshopへ!

スクリーンショット 2014-11-13 12.08.00

そうなんです。Lightroomで開いている写真をPhotoshopで開きたいときはコレだけなんです!!

たったこれだけで、「写真をTiff画像にしてPhotoshopで開いてくれる!」んです。

 

メッチャ便利やん!!!(Adobeユーザーには当然のことかもしれないのですが)

続きを読む

【雑談】というカテゴリを作ってみました。

突然ですが、、、

 

「雑談」

 

というカテゴリを作ってみました。

 

このブログは基本的には写真ブログなのですが、、、よくよく考えたら、私(はっせる)の個人ブログですので、

 

「何を書いても良いやん!!」

 

と思った次第ですw

 

実は、写真以外にも色々と書きたいことがありまして、特に「音楽」「パソコン」などに関することなどは、ちょいちょいと書きたいことがあったりするのですが、どこに書けば良いのか???と悩んでいたりしました。

 

・別のブログを作る??・・・面倒くさい。

・TwitterなどSNSで投稿??・・・言いたいことがあまり言えないw

 

→う〜〜〜ん、別に写真ばかりでなくても良いのでは???

→このブログに書いちゃえ!!!

 

ってことになったわけです。

 

以前、宣言したカメラや撮影テクニックなども、こんな感じで気楽に書いていけば、長続きするかな〜〜〜と思ったりしています。(まだ書いていませんがw)

 

そんなわけで、このブログに写真以外に関してもボチボチと書いていきますので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

 

オマケ:noindexって便利。

 

ちなみに、、、

この記事は「noindex」にしています。

 

つまり、、、この記事は「Googleの検索対象にはならない記事」なんですねw

 

「noindex」ってこういう時に使うのか!!

と妙に納得するのでした。

大阪くらしの今昔館で着物ポートレート。

DSC07812

DSC07744

DSC07761

DSC07693

DSC07829

DSC07841

昨日は、

大阪くらしの今昔館

に行ってきました。

ここは、街撮りで一度行ったことがあったのですが、今回は黒機君とロケに。

まぁ、早い話、、、遊んできたわけですが。

 

ここは江戸時代の街並みを再現している空間なのですが、

なんと着物のレンタルもあるのです!!

しかも¥200という、破格の安さ。。。

しかも、、、ここの入場料は¥600ですよ!!!

 

色々とお安い。。。

たっぷりと遊ばせてもらいました。

 

お手軽に着物撮影ができるのは、ほんとありがたいですね。

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。