アーカイブ: 2014年11月

【CDレビュー】Niacin

CDレビューしたいと思います。

ええ、、、今回もマニアックな1枚です。

 

今日の1枚はNiacin(1996年)です。

Niacinはベースのビリー・シーンが中心となって結成されたフュージョンバンドです。

このバンドを一口で言えば、、、

「ハードロックな超絶技巧フュージョンバンド」です。

そう、、、ハードロックなんです!!

 

ビリー・シーン(ベース)、デニス・チェンバース(ドラム)、ジョン・ノヴェロ(ハモンドオルガン)の三人のバンドのファーストアルバムが今回ご紹介する「Niacin」です。(バンド名がそのままCDタイトルになっているよくあるパターンです)

続きを読む

Adobe Lightroomで「透かし」を設定するのは簡単だよ。って話し。

R1043215

TwitterなどSNSに写真をアップする際に気になるのが、その写真の著作権。

つまり「誰が撮ったの??」ってやつです。

絵やイラストなどには「サイン」を入れたりします。写真にもサインを入れる人はいますよね。

「でも、毎回サインを書くのは面倒。画像編集も面倒。」

って人も多いはず(僕もその一人です)。

 

そんな方に朗報!

Adobe Lightroomの「透かし」の機能を使えば、↑の写真のように簡単に透かしを入れることができますよ!!

 

今日はそんな「透かし」について簡単にご案内。

続きを読む

【購入日記】α7S用のKマウントアダプターを購入しました。

α7Sに、PENTAXのレンズを付けてみたかったのです。

そんなわけで、マウントアダプターを購入しました。

SONY α EボディにPENTAX Kマウントレンズを付けるアダプターです。

 

RAYQUAL社のSony α Eマウント用アダプター

R1043228

マウントアダプターは安かろう悪かろう、、、の世界ですので、日本製の信頼性が高い

RAYQUAL社

のアダプターにしました。

せっかくなら、長く使いたいので、こういうモノはしっかりとした製品を選びたいものです。

 

Kマウントレンズで使いたいのは主にフルサイズ用のレンズですので、DAレンズ対応のは選びませんでした。

絞り環もないシンプルなタイプのマウントアダプターです。

 

ちなみに、RAYQUAL社はα7などの「フルサイズEマウント」に対応していますので、α7Sでも安心して使えます。(フルサイズ用にチューニングしているようです。詳しくはRAYQUAL社のサイトまで。)

 

続きを読む

The UTOPIAとは

はっせると申します。

ちょっと前まで写真を撮ってました。

最近はギターのコードを研究をしています。

アーカイブ