アーカイブ: 2015年8月

【一歩上に行きたい人は必読】コスプレカメラマンよ!もっとレイヤーの思いをくみ取るべしッ!

嬉しいお言葉を頂きました。

screencapture-twitter-com-emily_codante-01

エミリィさんのツイートを引用させてもらいました。

このツイート、本当に思いが詰まった一言だと思うのです。

 

「ただ綺麗に撮る」のは当たり前のこと。

この8月でコスプレ撮影をはじめて2年になりました。

まぁ、これだけ撮っていると多少なりと上手くはなってくるものです。

機材の使い方、撮影方法、仕上げの方法、、、などなど色々と細かいテクニックはこの2年でだいぶ上達したと思います。

 

でも、この2年で分かったことがあります。

コスプレ撮影にしても、ポートレート撮影にしても

「綺麗に撮る」ということは当たり前。

なんですよね。

 

そこから先に進むには、一歩踏み込んだ領域に行くことが必要だと思うのです。

 

カメラマンにレイヤーの努力は100%理解はできない。

DSC04258

今回のツイート&写真のエミリィさんは、このブログで何度も紹介させてもらってます。

改めてエミリィさんの凄い所は、

「造形」(衣装や小物、その他諸々も含めた)

なんです。

 

今回の写真は「オキストロ(ファイブスター物語)」というキャラクターのコスプレです。

これ、もちろん衣装は自作なんですよね。。。

マジで凄いです。(衣装やキャラなど詳しくはエミリィさんまでw)

 

で、ここでエミリィさんのツイートの1節をもう1度見てみます。

私が毎日必死で磨いたクリスタルやパーツ

という箇所です。

 

そう、、、

 

「こういうこと、分からないでしょ!?!カメラマンには!!」

 

僕も含めてカメラマンにはレイヤーさんの気持ちなんて全部はわからないものなんです。

だって、実際には作らないし。

いや、そもそも作れないし。。。

 

大事なのは「思いを、くみ取る」ということ。

DSC04375

100%理解できないのであれば、何もしなくても良いのか?

答えはもちろん「No!」ですよね。

 

大事なのは、レイヤーさんが

「何に力を入れているのか。」「何を表現したいのか。」「何を見せたいのか。」

というのを、「くみ取ること」なんですよね。

 

そして、その思いを「具現化する」のが、カメラマンの仕事だと思うのです。

 

テクニックや知識は「思いを具現化」する手段。

DSC04403

いつも、思っていることなのですが、

カメラやレンズがどうのこうの、、、ストロボやライティングがどうのこうの、、、

正直、そんなのどうでも良いのです。

 

レイヤーとカメラマンは何を作りたいのか?

「よい作品(写真)」を作りたいのです。

 

では、よい作品を作るためには、どうしたら良いか?

その一つの答えとして「レイヤーとカメラマンの方向性を揃える」

ということだと思うのです。

 

今回のエミリィさんとの撮影は、カメラマンとして以下の点に注意しながら撮影しました。

・衣装のディテールをしっかりと出すカメラやライティングの設定。

・衣装や小物の邪魔をしない背景の処理。

・「わざとらしさ」を可能な限り抑えたシンプルな写真の仕上がり。

などなどです。

 

全てのテクニックや知識は

「レイヤーさんの思いをくみ取とり、思いを具現化する」

ためにあると言っても過言ではありません。

 

これこそが、本当に意味で「実戦的なテクニック」というモノではないでしょうか。

 

3年目も頑張ります!

ということで、偉そうなことを言ってますが、まだまだコスプレカメラマン歴、丸2年の若輩者です。

今後も現状に甘んじることなく、更に良い写真を撮るために頑張ります!

 

最後に、スタジオの後に撮影したエミリィさんの珍しいポートレートの写真を1枚。

DSC04571

ポートレートも素敵なエミリィさんでした。

 

エミリィさん、いつもありがとうございます!!

これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。