アーカイブ: 2016年2月

久しぶりに【SMC TAKUMAR 150mm F4】をポートレートで使ってみた。

DSC03955

久しぶりに引っ張りだしてきた

「SMC TAKUMAR 150mm F4」

いわゆるオールドレンズっていうやつです。

 

春っぽさを表現したくて、開放のみで撮影。

ピントの山は掴みにくい、最短撮影距離も1,8mと寄ることも許されない。

なかなかにハードなレンズですw

 

でも、やっぱりコイツにしか出せない味もあるわけでして。

僕が現在メインで使っているSONYのツァイスはパリパリでカリカリにシャープなんですが、このレンズは甘いんですよね。

この甘さをもう少し使っていきたいなと。

 

この春は出番が多くなりそうなレンズです。

 

モデル@黒機ひつすけ

モノクロ×男装ポートレート

DSC02850-Edit

モノクロ写真が好きです。

Hasselbladで本物のモノクロ写真を知って更に好きになりました。

 

でも、モノクロ写真って難しいんですよね。

なので、最近は少しモノクロを避けていました。

 

久しぶりにモノクロ写真にチャレンジしたのですが、やっぱり好きです。

まだまだ理想のモノクロには程遠いですが、今後はもう少しモノクロに向き合っていこうかと思います。

 

究極の引き算、それが「モノクロ」。

 

モデル@黒機ひつすけ

アクセサリー &衣装@Ark silver accessories

鏡の中のクジンシー

DSC08764-Edit

ロマンシング・サガ2

僕が中学生の時にハマったRPG。

ロマサガ2ってめっちゃ面白かったんですよね。

 

敵の7体のボス「七英雄」。

その最初に出てくる「クジンシー」。

最近は、あの化物だったクジンシーが、こんなにかっこ良くなっているんですね。

 

ちなみに、ロマサガ2で一番好きだった技は「乱れ雪月花」です。

 

クジンシー@かのんさん

(※かのんさんの造形は相変わらず凄かったです)

アクセサリー撮影は自分との闘い。

DSC06081

最近はポートレート・コスプレ撮影と平行して、アクセサリー撮影にチャレンジしています。

これが、なかなかに難しいんですよね。。。

まさに自分との闘い。

 

【難しい点をちょっとご紹介】

  • 絶対条件としてキッチリとモノを見せること
  • 画面上での「かっこ良く見せる」モノの配置
  • 映りこみを極限に抑える
  • 立体感を引き出すライティング

などなど。。。

 

非常に神経質な作業を求められますが、だからこそ真剣に向き合える被写体の一つかなと。

もっと腕を磨いてアクセサリーの素晴らしさを最大限に引き出していきたいと思う今日この頃です。

 

アクセサリー @Ark silver accessories

【雑談】SONY→Nikonへの鞍替えの可能性!?

今日は久しぶりに時間が出来たので、いつもの武器屋(カメラ屋)まで。

何気に今年に入ってからはじめての訪問。

カメラ屋のマスターに近況報告と、これからの武器の相談に。

 

現在、メインで使っているSONYのα7Sは、今年の9月で丸2年。

このままのペースでいくと9月にはシャッター回数が10万回を超えることは確実。シャッター回数10万回が、このカメラの寿命とも言われているので、それを見越しての相談に。(武器がないと戦えませんw)

 

いやね、SONYに不満はないのですよ。

出てくる絵や色は好きですし。

 

でも、今のカメラにちょっとした不満もあるわけでして、、、

  • もう少し画素数が欲しい(α7Sを選んでいる時点で、、、ってこともありますがw)
  • モノブロックが使いたい
  • 見やすいファインダーにしたい
  • 持ってって疲れにくいバランスの良いボディにしたい

というのが主な内容。

あとやっぱり、

 

「サポートがしっかりしていて、長く使えるボディ」

 

が欲しいのですよね。最低でも5年くらいは使える安定したボディが欲しいのです。

 

そんなことを相談していると、やっぱり選択肢としてCanon、Nikonしか選択肢がなくなってくるわけでして。。。

レンズも、24-70mmf2.8とか、ツァイス(コシナ)のマクロプラナー100mmとかも使えてしまうわけでして。。。

 

マスターとの相談で、Nikonに鞍替えという可能性も出てきました。ボディはD810辺りが良いかな、、、と。

 

まだもう少し先のことですが、今年の秋には装備が大きく変わるかも??な〜〜〜んてお話しでしたっと。

今後の撮影方針について、ゴニョゴニョと。

結論から言いますと、

 

もっとワガママに撮っていきます。

 

まぁ、これまでも好き勝手に撮影してきましたが、更にワガママになりたいと思います。

 

今後の活動は、

・「白昼夢解放軍」でのコスプレ撮影→メインの作品作り。

・「アクセサリー撮影」(ブツ撮り)→Ark silver accessoriesさんのお手伝い。

の2つを活動の中心にします。

 

 

今後、「依頼された撮影」に関しては、かなり限定するか、もしくはお断りするケースも増えてくると思いますので、その点はどうぞご容赦ください。(どんな基準でお受けするか、お断りするかについてはまだ決め兼ねております。詳細は改めて、、、ということで)

 

とは言いつつも、僕から撮影を依頼することもあるかと思います。その際はご検討の上、気軽にお返事頂ければ幸いです。

 

 

限られた時間の中で、有意義な活動をしていくために、今後は活動の幅を「狭く」していきます。

 

「ニッチだけど、面白い写真」

 

を撮っていけるように、今後も頑張っていきます!

構図、ポーズ指定に困ったとき、、、どうする?

DSC09505

(写真データ:焦点距離90mm、1/125秒、f13、ISO400)

 

構図に迷ったとき、ポーズの指定に迷ったとき。

ポートレート撮影の時は、少なからずこういう時があります。

 

そんな時はどうするのか?

 

「そうだ。〇〇の真似をしよう!」

 

真似、、、いや、ココでは「インスピレーション」と呼ぶことにします。

その方がカッコ良いから(笑)。

 

今日の1枚も、そんな「〇〇の広告写真」にインスピレーションを頂いた1枚。

何の写真にインスピレーションを得たかを分かった方は、こっそりとコメントくださいw

 

 

モデル@黒機ひつすけ

アクセサリー &衣装@Ark silver accessories

【撮影解説】逆光の活用方法をちょっと発見した。

DSC01225

(写真データ:焦点距離50mm、1/250秒、f2.2、ISO100)

 

今日の1枚。

カメラマン大好き、夕暮れの写真です。

夕暮れと言えば「逆光」というくらい、カメラマンにとっては逆光は使いたくなるもの。

 

ただ、普通に逆光を使うと

「背景が白くて、顔が暗くなる。」

となかなかに難しいモノなんですよね。

レフ板などを持っていれば話しは変わりますが。

 

【ここから写真の解説】

まず、写真の向かって左側に太陽があります。髪の毛に光が当たっている感じです。

この時点でもはや逆光ではないのですが、左側から強い光が当たっています。

 

本来なら右側は影になって顔が暗くなるはずなのですが、何故明るくなっているかというと、

「向かって右側に大きな白い工事中のパネル」

があったのです。

これ、つまり「大きなレフ板が右側にある」ということなんです。

 

街の中にはレフ板代わりに使えるモノは多数ありそうです。

「光を読む」ことが出来れば、次は「光の反射を読む」と良い写真が撮れるような気がします。

 

レフ板やストロボに頼らなくても、色々と光を使った遊びが出来そうですよね!!

 

 

【オマケ:もろ逆光を使った1枚】

DSC01211

まぁ、結構ベタベタな1枚。

逆光に向かってパシャリ。フレア出てこれはこれでよいかなと。

 

 

モデル@黒機ひつじ

【撮影データあり】最近、撮り方を少し変えてみまして。。。

DSC07393

Twitterではちょっと呟いていたのですが、最近少し撮影方法を変えております。

特にスタジオで。

撮影方法とは行っても、特別なことをしているわけではなく、

・カメラの設定

・レフ板の活用

の2点をちょっと変えた感じです。機材はほとんど変えておりません。

 

ちなみに、↑の写真ですが、、、

・レンズは90mmマクロ、1/125秒、f13、ISO400

という設定。

 

ライティングは以下の通り

・ストロボはクリップオンストロボを1灯(向かって左側から)。

・顔の下にレフ板(銀レフ)、向かって右側には大きめの白レフを設置しております。

 

何を変えたかとまとめると、、、

・レンズはめっちゃ絞る!

・レフ板を有効活用する!

って2点です。主に。

 

人物撮影は「絞りは開けて!」が当然だと思っていましたが、被写界深度を深めて撮る写真も良いですね。

そして、今さらながらのレフ板の活用、、、この効果を舐めてました(笑)。レフ板って本当に良いですね。

 

これからも色々と模索しながらも、より良く「伝わる」写真が撮れるように進化していく所存でございます。

 

モデル@黒機ひつじ

アクセサリー @Ark silver accessories

Vスタ主催「第5回コスプレ写真コンテスト」にて優秀賞を頂きました!

スクリーンショット 2016-02-02 0.06.04

いつもお世話になっている、京都Vスタジオさん主催のコスプレ写真コンテストにて

 

優秀賞

 

を頂戴しました!!

 

詳細はVスタジオさんのページへ→
Vスタ主催「第5回コスプレ写真コンテスト」入賞作品発表! | Vスタイベント

 

受賞自体は僕ではなく、黒機君が受賞したのですが、僕の中では

「白昼夢解放軍が受賞した!!」

と勝手に解釈しております(もちろん、受賞写真の撮影は僕ですよw)。

 

まぁ、この写真の詳細に関しては白昼夢解放軍のHPにて詳細が記載されるとは思いますので、詳しくはそちらで。

 

といいますか、実はVスタジオさんの第4回コスプレ写真コンテスト(前回)では実は最優秀賞を受賞していたりします。

2年続けての受賞ということで、実はかな〜〜〜り嬉しかったりするのです。(Vスタジオさん、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。)

スクリーンショット 2016-02-02 0.17.21
第4回の詳細はコチラ

 

こういう形で、写真を色々な方に見て頂き、評価をしてもらえるというのは、写真を撮る上でのモチベーションアップに繋がります。

更に努力を続けて、良い写真、良い作品が作れるように日々頑張っていきたいと思います。

 

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。