アーカイブ: 2016年2月

久しぶりに【SMC TAKUMAR 150mm F4】をポートレートで使ってみた。

DSC03955

久しぶりに引っ張りだしてきた

「SMC TAKUMAR 150mm F4」

いわゆるオールドレンズっていうやつです。

 

春っぽさを表現したくて、開放のみで撮影。

ピントの山は掴みにくい、最短撮影距離も1,8mと寄ることも許されない。

なかなかにハードなレンズですw

 

でも、やっぱりコイツにしか出せない味もあるわけでして。

僕が現在メインで使っているSONYのツァイスはパリパリでカリカリにシャープなんですが、このレンズは甘いんですよね。

この甘さをもう少し使っていきたいなと。

 

この春は出番が多くなりそうなレンズです。

 

モデル@黒機ひつすけ

モノクロ×男装ポートレート

DSC02850-Edit

モノクロ写真が好きです。

Hasselbladで本物のモノクロ写真を知って更に好きになりました。

 

でも、モノクロ写真って難しいんですよね。

なので、最近は少しモノクロを避けていました。

 

久しぶりにモノクロ写真にチャレンジしたのですが、やっぱり好きです。

まだまだ理想のモノクロには程遠いですが、今後はもう少しモノクロに向き合っていこうかと思います。

 

究極の引き算、それが「モノクロ」。

 

モデル@黒機ひつすけ

アクセサリー &衣装@Ark silver accessories

鏡の中のクジンシー

DSC08764-Edit

ロマンシング・サガ2

僕が中学生の時にハマったRPG。

ロマサガ2ってめっちゃ面白かったんですよね。

 

敵の7体のボス「七英雄」。

その最初に出てくる「クジンシー」。

最近は、あの化物だったクジンシーが、こんなにかっこ良くなっているんですね。

 

ちなみに、ロマサガ2で一番好きだった技は「乱れ雪月花」です。

 

クジンシー@かのんさん

(※かのんさんの造形は相変わらず凄かったです)

アクセサリー撮影は自分との闘い。

DSC06081

最近はポートレート・コスプレ撮影と平行して、アクセサリー撮影にチャレンジしています。

これが、なかなかに難しいんですよね。。。

まさに自分との闘い。

 

【難しい点をちょっとご紹介】

  • 絶対条件としてキッチリとモノを見せること
  • 画面上での「かっこ良く見せる」モノの配置
  • 映りこみを極限に抑える
  • 立体感を引き出すライティング

などなど。。。

 

非常に神経質な作業を求められますが、だからこそ真剣に向き合える被写体の一つかなと。

もっと腕を磨いてアクセサリーの素晴らしさを最大限に引き出していきたいと思う今日この頃です。

 

アクセサリー @Ark silver accessories

The UTOPIAとは

はっせると申します。

ちょっと前まで写真を撮ってました。

最近はギターのコードを研究をしています。

アーカイブ