【購入日記】α7S用のKマウントアダプターを購入しました。

α7Sに、PENTAXのレンズを付けてみたかったのです。

そんなわけで、マウントアダプターを購入しました。

SONY α EボディにPENTAX Kマウントレンズを付けるアダプターです。

 

RAYQUAL社のSony α Eマウント用アダプター

R1043228

マウントアダプターは安かろう悪かろう、、、の世界ですので、日本製の信頼性が高い

RAYQUAL社

のアダプターにしました。

せっかくなら、長く使いたいので、こういうモノはしっかりとした製品を選びたいものです。

 

Kマウントレンズで使いたいのは主にフルサイズ用のレンズですので、DAレンズ対応のは選びませんでした。

絞り環もないシンプルなタイプのマウントアダプターです。

 

ちなみに、RAYQUAL社はα7などの「フルサイズEマウント」に対応していますので、α7Sでも安心して使えます。(フルサイズ用にチューニングしているようです。詳しくはRAYQUAL社のサイトまで。)

 

ズバリ、PENTAX FA77を使いたかったのです。

R1043229

このマウントアダプターを買った一番の理由は、FA77を本来の画角で使いたかったから!という理由です。

僕の一番の愛用レンズである、FA77。ポートレート、コスプレ撮影においては絶対の信頼を置いているレンズです。

ところがこのレンズ、K5IIsで使うと、、、

「本来の画角で使えてない!!」

んですww

K5IIsで使うと、、、「焦点距離が35ミリ判換算で118mm相当 」となり、軽く望遠レンズになっているんですねwww

 

もちろん、k5IIsでの距離(118mm)も慣れてはいるんですが、せっかく大好きなレンズなので、本来の画角で使いたい。

そして、FA77をフルサイズで使うとどうなるのか知りたい!!

と思ったわけです。

 

SONY α7S + PENTAX FA77

R1043230

というわけで、合体!!!

なにこれ!意外とカッコ良いですやん!!!!

 

まぁ、電子接点なども一切なくなるので、マニュアルフォーカス、マニュアル絞りになるんですけど。。。

 

チラッと撮ってみましたが、ピントの山はなかなか掴みやすいです。

これならマニュアルフォーカスでもいけそう!って感じでした〜〜〜。

 

ちなみに、α7S側の設定などもあるのですが、それはまた後日ブログに書こうと思っています。

明日、早速、この組み合わせでポートレートを撮ってこようかと。

写真もまたレポートしますね!!

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

ポートレートを主に撮影しています。

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。