タグ: モノクロ

勝尾寺のダルマ。その1

箕面市の山奥には「勝尾寺」というダルマで有名なお寺があります。

境内のいたるところに、ダルマが潜んでおり、参拝者を楽しませてくれます。

「え!?そんなとこに??w」

ってとこにもダルマが潜んでおり、探すのだけでもなかなか楽しいですよ!

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:Kodak T-MAX400

清荒神清澄寺にて。その2

昨日の続きで、清荒神清澄寺より一枚。

何気なく思ったのですが、CFレンズとACROSのフィルムって「濃い+シャープ」の切れ味バツグンな組み合わせみたいですね。。。

意外と僕にあっているのかも。。。

当面は色々とフィルムも試して、自分に合ったフィルムを見つけていきたいと思います。

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

清荒神清澄寺にて。その1

久しぶりに清荒神清澄寺に行ってきました。

なんだか、GR DIGITAL IVで撮ったような濃いモノクロに仕上りました。。。

その時の「光」「湿度」などによって、同じフィルムでも微妙に写りが変わるんですね。

これだから、写真はやめられない!!

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

シャッタースピード、1/15秒でも頑張れる!

なんか、ファンタジー的な場所ですが、阪神競馬場の建物内だったりしますw

最近、1/15秒のシャッタースピードでも手ブレをしにくくなってきました。

そんなシャッタースピード1/15秒の写真。

もっと鍛えれば、1/8秒くらいまで耐えられるようになるのかなww

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

ミニチュアの線路。

阪神競馬場は競馬場の周辺が公園になっておりまして、様々な遊具や施設が用意されています。

そんな中で見つけたのが、コレ。

ミニチュアの線路。

撮影した日は何も走ってなかったのですが、ちびっ子を乗せたミニチュア機関車でも走るのかな??

それも撮ってみたいな〜〜〜と少し妄想しながら撮った一枚。

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

阪神競馬場を撮ってきた。

先日のことですが、はじめて「阪神競馬場」に行ってきました。

競馬?賭け事?

もちろんしていませんよw

あいにく、競馬そのものは行われていませんでしたが、この建物!!

ちょっとカッコ良いですよね〜〜〜☆

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

ゴチャゴチャ感。

三ノ宮〜元町を歩いている時にみつけた路地裏。

このなんとも言えない、ゴチャゴチャ感。

映画の一コマを切り取ったかのような空気感。

こういう、マニアックな写真をもっと撮っていきたい。

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

モノクロ観覧車。

神戸、モザイクにある観覧車。

何度も撮っているポイントですが、やはり何度でも撮ってしまう。

そんな不思議な撮影スポット。

モノクロで撮ると急に不気味な感じになりますね。。。

でもこの質感はスゴく好きかも(*´ω`*)

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

光と影とモノクロと。

中崎町のカフェにあったオブジェ。

丁度、写真の右側にあった窓から光が差し込んできて良い雰囲気に。。。

もっと「光を意識して」写真を撮るようにしていきたいな!

カメラ:Hasselblad 500C/M

レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8

フィルム:FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

中崎町で出会ったヌコ様。ハッセル編。

こちらの記事こちらの記事で撮らせってもらったヌコ様に再び遭遇しました。

お家に入れなくてションボリ中のヌコ様を「バフォ!」」っと撮らせてもらいましたよっと!

なんとも、上品で気位の高そうなヌコ様ですな〜〜〜。

Hasselblad 500C/M + Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8 + FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

空気感を極めたい!

中崎町のハッセル撮影はまだまだ続きます。

モノクロフィルムでのスナップ。。。

この空気感。

多分、僕が求めていたのはこの「空気感」なんだよな・・・。

と感じながらも、

 

「もっと空気感を極めたい!」

 

と思う今日このごろなのです。

Hasselblad 500C/M + Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8 + FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

中崎町とハッセルとモノクロと。

ハッセル復活初日の撮影場所は、いつもの大阪梅田の中崎町。。。

はっきり言うと、

「中崎町はハッセルの似合う街」

「中崎町はモノクロの似合う街」

と個人的には激しく思うわけでして。。。

 

どこを切り撮っても良い絵になりまする。

 

それにしてもモノクロ、カッコ良いなぁ〜〜〜(*´ω`*)

Hasselblad 500C/M + Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8 + FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

帰ってきたハッセル君!そしてモノクロへ・・・!

愛機のハッセル君が修理から帰ってきました〜〜〜!!

カメラの大林さん本当にありがとうございました!!

修理箇所だけではなく、色々な所もチェックして頂いたらしく感激っす!!

 

というわけで、早速ハッセル君を抱えて撮影に。。。

この日はカラーとモノクロ、両方のフィルムを使ったのですが、先にモノクロフィルムの現像が上がってきましたので、モノクロフィルムでのファーストショットがこちら。

 

なんだ!?この立体感は!?!?

 

とスキャン後に思わず叫んでしまった、そんな完全に自己満足な一枚。

これまでデジタルでは得られなかった質感に驚いております。。。

 

これを機会に完全にハッセルでのモノクロにハマってしまいそうです!

Hasselblad 500C/M + Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8 + FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

モノクロが似合う街。

大阪駅の周辺をウロウロしながら、撮影するのは結構、好きなんです。

普段はあまり行かないような裏路地に入ってパシャリ・・・。

こういう時はお手軽なGRが役にたちますよね。

色々と考え無くてもパシャパシャ撮れますので!

GR DIGITAL IV

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。