タグ: 黒機ひつじ

新たなコラボ。

DSC06447

DSC06912

白昼夢解放軍にて、新たなコラボが始動しました。(詳しくはコチラ

 

今回は、

anima exists in all creationさんのシルバーアクセサリー】

とのコラボです。

 

正直、、、むちゃくちゃカッコ良いです。

しかも、animaさんのホームページにザラキエル大佐の特集をしてもらってます。

コチラも是非ご覧頂ければ幸いです。

 

アクセサリーをお貸し頂いた「anima exists in all creation」さん、

animaさんをご紹介頂いた「Ark silver accessoriesさん」本当にありがとうございました。

 

ザラキエル大佐@黒機ひつじ

フィルムで「ノイズ」を味わう。

img212

img214

img217

久しぶりにHasselbladで撮影。

夕方の逆光たっぷりの時間を狙って撮ってきました。

カラーネガフィルムから出てくる、独特のザラザラしたノイズ。

デジタルスキャンしても、フィルムはフィルムの味わいがありますね。

 

味わい深いノイズと、色褪せた質感。

 

Hasselbladとフィルムとの付き合いはまだまだ続きそうです。

 

モデル@黒機ひつすけ

 

【写真スペック】
カメラ:Hasselblad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Planar CF80mm F2.8
フィルム:FUJICOLOR PRO400H

「息抜きができる写真」って良いよね。

DSC04065

TwitterとかInstagramとかSNSに流れてくる写真を見ていて思うのです。

「最近のポートレート写真とか、コスプレ写真って、何か無駄に派手だなぁ。」

って。

 

少しでも目を引くための「過剰な加工」「無駄なHDR仕上げ」「意味のない多灯ライティング」などなど。

僕も派手でコントラスト高めの写真は好きですし、ストロボも好きです。

人のことは言えないくらい色々な写真を撮ってきました。これからも色々と撮り続けるでしょう。

 

ただ、ちょっと息抜きができる写真も良いですよね。

「間があって」「隙間があって」「なんだかゆるい」

 

ポートレートもコスプレも、いずれはブツ撮りも、ちょっと息が抜けるような写真を撮れるようにしていきたいものですね。

 

モデル@黒機ひつすけ

久しぶりに【SMC TAKUMAR 150mm F4】をポートレートで使ってみた。

DSC03955

久しぶりに引っ張りだしてきた

「SMC TAKUMAR 150mm F4」

いわゆるオールドレンズっていうやつです。

 

春っぽさを表現したくて、開放のみで撮影。

ピントの山は掴みにくい、最短撮影距離も1,8mと寄ることも許されない。

なかなかにハードなレンズですw

 

でも、やっぱりコイツにしか出せない味もあるわけでして。

僕が現在メインで使っているSONYのツァイスはパリパリでカリカリにシャープなんですが、このレンズは甘いんですよね。

この甘さをもう少し使っていきたいなと。

 

この春は出番が多くなりそうなレンズです。

 

モデル@黒機ひつすけ

構図、ポーズ指定に困ったとき、、、どうする?

DSC09505

(写真データ:焦点距離90mm、1/125秒、f13、ISO400)

 

構図に迷ったとき、ポーズの指定に迷ったとき。

ポートレート撮影の時は、少なからずこういう時があります。

 

そんな時はどうするのか?

 

「そうだ。〇〇の真似をしよう!」

 

真似、、、いや、ココでは「インスピレーション」と呼ぶことにします。

その方がカッコ良いから(笑)。

 

今日の1枚も、そんな「〇〇の広告写真」にインスピレーションを頂いた1枚。

何の写真にインスピレーションを得たかを分かった方は、こっそりとコメントくださいw

 

 

モデル@黒機ひつすけ

アクセサリー &衣装@Ark silver accessories

【撮影解説】逆光の活用方法をちょっと発見した。

DSC01225

(写真データ:焦点距離50mm、1/250秒、f2.2、ISO100)

 

今日の1枚。

カメラマン大好き、夕暮れの写真です。

夕暮れと言えば「逆光」というくらい、カメラマンにとっては逆光は使いたくなるもの。

 

ただ、普通に逆光を使うと

「背景が白くて、顔が暗くなる。」

となかなかに難しいモノなんですよね。

レフ板などを持っていれば話しは変わりますが。

 

【ここから写真の解説】

まず、写真の向かって左側に太陽があります。髪の毛に光が当たっている感じです。

この時点でもはや逆光ではないのですが、左側から強い光が当たっています。

 

本来なら右側は影になって顔が暗くなるはずなのですが、何故明るくなっているかというと、

「向かって右側に大きな白い工事中のパネル」

があったのです。

これ、つまり「大きなレフ板が右側にある」ということなんです。

 

街の中にはレフ板代わりに使えるモノは多数ありそうです。

「光を読む」ことが出来れば、次は「光の反射を読む」と良い写真が撮れるような気がします。

 

レフ板やストロボに頼らなくても、色々と光を使った遊びが出来そうですよね!!

 

 

【オマケ:もろ逆光を使った1枚】

DSC01211

まぁ、結構ベタベタな1枚。

逆光に向かってパシャリ。フレア出てこれはこれでよいかなと。

 

 

モデル@黒機ひつじ

【撮影データあり】最近、撮り方を少し変えてみまして。。。

DSC07393

Twitterではちょっと呟いていたのですが、最近少し撮影方法を変えております。

特にスタジオで。

撮影方法とは行っても、特別なことをしているわけではなく、

・カメラの設定

・レフ板の活用

の2点をちょっと変えた感じです。機材はほとんど変えておりません。

 

ちなみに、↑の写真ですが、、、

・レンズは90mmマクロ、1/125秒、f13、ISO400

という設定。

 

ライティングは以下の通り

・ストロボはクリップオンストロボを1灯(向かって左側から)。

・顔の下にレフ板(銀レフ)、向かって右側には大きめの白レフを設置しております。

 

何を変えたかとまとめると、、、

・レンズはめっちゃ絞る!

・レフ板を有効活用する!

って2点です。主に。

 

人物撮影は「絞りは開けて!」が当然だと思っていましたが、被写界深度を深めて撮る写真も良いですね。

そして、今さらながらのレフ板の活用、、、この効果を舐めてました(笑)。レフ板って本当に良いですね。

 

これからも色々と模索しながらも、より良く「伝わる」写真が撮れるように進化していく所存でございます。

 

モデル@黒機ひつじ

アクセサリー @Ark silver accessories

Vスタ主催「第5回コスプレ写真コンテスト」にて優秀賞を頂きました!

スクリーンショット 2016-02-02 0.06.04

いつもお世話になっている、京都Vスタジオさん主催のコスプレ写真コンテストにて

 

優秀賞

 

を頂戴しました!!

 

詳細はVスタジオさんのページへ→
Vスタ主催「第5回コスプレ写真コンテスト」入賞作品発表! | Vスタイベント

 

受賞自体は僕ではなく、黒機君が受賞したのですが、僕の中では

「白昼夢解放軍が受賞した!!」

と勝手に解釈しております(もちろん、受賞写真の撮影は僕ですよw)。

 

まぁ、この写真の詳細に関しては白昼夢解放軍のHPにて詳細が記載されるとは思いますので、詳しくはそちらで。

 

といいますか、実はVスタジオさんの第4回コスプレ写真コンテスト(前回)では実は最優秀賞を受賞していたりします。

2年続けての受賞ということで、実はかな〜〜〜り嬉しかったりするのです。(Vスタジオさん、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。)

スクリーンショット 2016-02-02 0.17.21
第4回の詳細はコチラ

 

こういう形で、写真を色々な方に見て頂き、評価をしてもらえるというのは、写真を撮る上でのモチベーションアップに繋がります。

更に努力を続けて、良い写真、良い作品が作れるように日々頑張っていきたいと思います。

 

ギター・マガジンの表紙風に仕上げてみた。

hitusukeGM

ギター・マガジン風というか、、、そのままなんですけどね(笑)。

ギター・マガジンと言えば、僕がギターを弾いていたとき、かなりお世話になった雑誌。

高校生の時から20代半ばまでずっと購入していた雑誌です。

 

ギターを弾かなくなって随分経ちますが、たまに弾きたくなる時があるんですよね。

 

また余裕ができたら、楽器の趣味も再開させたいなと。

 

モデル@黒機ひつじ

【2016年の抱負】全ての撮影を作品に。

DSC05273

DSC04813

DSC05120

2016年、あけましておめでとうございます。

今年も当ブログを何卒、よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログの更新はスローペースですが、撮影頻度はハイペース。。。

写真のアップとブログの更新が追いついていない状態ですが、ブログはボチボチとお付き合いくださいませ。

 

2016年は「作品」を意識した活動を更に充実させていきたいと考えています。

「ただ、撮影する。」という行為は、2015年でかなり脱却はできたように思っています。

とは言うものの「全てを価値あるモノとして撮影できているか?」となると、まだまだ。。。

 

ですので、今年は

「全ての撮影を作品に。」

という目標を掲げていきます。

 

全ての撮影に、緊張感を。

全ての撮影を、意味と価値のあるものに。

全ての撮影を作品に。

 

今年も、皆さんに見て頂ける価値のある写真を撮れるように精進します!

何卒よろしくお願いします!!

 

コスプレカメラマンがポートレートを撮る際に気をつける3つのポイント

え、、、7月も終わり??

今月、まだ1回しかブログを更新していないのですが!?!

ってことで、慌ててブログを書いています(;・∀・)

思えば、今月は通常の撮影に加えて「コスプレ撮影のワークショップ」を行ったり「写真集の編集」「写真展の企画・準備」など、なかなかに忙しい毎日を送っております。

8月も撮影予定もたっぷりありますので、体調を崩さないように頑張っていきたいと思います。

 

今回はポートレート撮影とコスプレ撮影の比較のお話しなど。

DSC05423

最近、コスプレ撮影が多くポートレートをあまり撮っていないのですが、今月は久しぶりにポートレートも撮りました。

今回はそんなポートレートを撮る際に気にしていることを書いてみようかなと。

似ているようで、全然違うコスプレ撮影とポートレート撮影。両方とも撮影して分かったことをツラツラと。

(なお、ここで言うポートレートとは「屋外で撮るポートレート」のことです。スタジオでライティングがっつりで撮るポートレートは今回の話しからは省きますのでご了承を。)

 

 

コスプレカメラマンがポートレートを撮る際に気をつけたい3つのポイント

DSC05469

ちなみに、僕は現在はコスプレ撮影の方がメインです。ポートレートはオマケで撮る程度(割合的に8:2くらい)。

そんなコスプレカメラマンがポートレートを撮る際に気を付けていることをまとめてみました。

「こんなニッチな記事が誰の役に立つねん!」って思いますが、役に立つ人もいるかなと(笑)。

では、どうぞ〜〜〜!

 

ポイント1:ポーズをキメすぎない!

いきなりですが、コスプレ写真ってカッコ良いです。

何故か?

「普通ではあり得ない衣装で、普通ではあり得ないポーズをするから」

なんです(笑)。

僕もついついやってしまうのですが、コスプレ写真ばかり撮っていると、ポートレート撮影でもついついポーズをバリバリ決めた写真を撮ってしまいます。まさに「衣装が私服なだけのコスプレ写真」ってやつになってしまいます。

これが悪いわけではないと個人的に思うのですが、せっかくポートレートですので「自然なポーズ」「自然な表情」で撮るようにしたいですね。

これは僕への戒めです。注意します、ハイ(汗)。

 

ポイント2:自然光を楽しむ

もはやコスプレ写真においてストロボを使ったライティングは必須です。

僕もコスプレ撮影でストロボを使わないことは、ロケなど特別な場合を除いてほとんどないです。

やっぱり、ストロボを使って陰影をハッキリとつけた、ある意味「わざとらしい」写真はコスプレ写真の醍醐味でもありますからね。

でも、せっかくのポートレート撮影なら、そして、屋外で撮るなら自然光を楽しみたいですね!

ピーカンの日も、どんより曇空も、雨の日も、暗くても、「自然光を求めて」「光を感じて」撮影を進めるのは、楽しいですよ!!

 

 

ポイント3:荷物を少なく。機動力を上げて動き回る!

屋外のポートレートにおいて、僕はこれが一番重要かと思ってます。

カメラマンって機材多いですよね。。。重いですよね。。。重かったら、動き回れないですよね。。。

スタジオの撮影ならそれで良いと思います。でも、せっかくのポートレートなら、ソコも変えてみよう!

ということで、僕はポートレート撮影時には以下のようなことを実際にしています。

 

・ポートレートの時の荷物は「カメラと財布とスマホ」だけで、基本手ぶらです。

・荷物はコインロッカーに預けます。

・レフ板も持ちません。

・交換レンズも持ちません。基本、カメラとレンズのみ。

・で、モデルさんの荷物を持ちます。

 

なので、超軽量スタイルで動き周り、撮りまくる感じです。

撮影をするのに、荷物をイチイチ置いて、、、というのはテンポが悪いです。

自分の荷物は最小限にして、モデルさんの荷物を持ってあげましょう。

その方がきっと喜ばれますよ!

 

結論!

「コスプレカメラマンよ、時には屋外で荷物を減らしてポートレートも楽しもう!」

そうすれば、コスプレ写真ももっと上手くなるかもよ。

 

今の時期、屋外のポートレート撮影は暑すぎて危険ですが、秋になったらポートレート撮影も増やしていきたいですね。

 

そんなわけで、今日はこの辺で!

写真集の作成を終えて思うこと。

img193

十六夜咲夜@黒機ひつじ

 

写真集の販売も無事に終わりました。

でも、すぐに次の写真集の準備をしたりなどしています。

なかなかに忙しいですが、楽しい毎日を過ごしております。

 

今日の1枚はハッセルブラッドで撮影したコスプレ写真です。

写真集用に撮影した写真なのですが、どうもフィルムの質感が(他の写真に比べて)浮いてしまって、お蔵入りになった1枚です。

すごいお気に入りの写真なのですが、写真集には使いませんでした。

 

写真集作成で感じたこと

今回、写真集の作成ははじめてのことだったのですが、色々と勉強することが多かったです。

 

写真集はあくまで写真の集合体。

1枚だけが良い写真ではダメ。

全体のバランスを考えることが重要。

 

そんなことを身をもって体感した次第です。

写真集の作成は今後の作品作りに大きな影響をもたらしてくれそうです。

 

誰に何を届けたいのか?

「顧客は誰か?」

マーケティングで有名な言葉があります。

 

コスプレ写真もまさに同じ。

「誰に、何を見せたいのか?」

 

その一端が見えてきたような気がします。

 

今後も試行錯誤を繰り返しますが、自分たちの表現を大事にして、それを望んでいる人々に、適切な形で届けられるように精進していきたいです。

【お知らせ】6/21写真集を販売致します!!

白昼夢解放軍ポスターA3_01

白昼夢解放軍ポスターA3_02

またまたお久しぶりのブログ更新になりました。

今回は、ちょっとお知らせであります(`・ω・´)ゞ

 

僕がメインで活動しているコスプレユニット「白昼夢解放軍」の写真集が販売されます。

いわゆる即売会へのサークル参加というモノです。詳細は下記の通り。

【日時】

2015年6月21日(日)

11:00~

【場所】

インテックス大阪 < M40a >

詳しくは、白昼夢解放軍のコチラの記事をご覧頂ければと思います。

 

Print

写真集の他にポストカードも出します!!

昨日、ポストカードの現物をみましたが、なかなかエエ感じに仕上がっております。。。

 

6/21は黒機君は写真集の十六夜咲夜さんのコスプレをして売り子してくれるらしいので、是非とも黒機君を目当てに遊びに来てくださいm(_ _)m

 

では、6/21は皆様にお会いできるのを楽しみにしております〜〜〜。

ひつすけと桜と。

DSC09424

まだ桜の写真なの??

す、す、すいません。。。(>_<)

最近、お気に入りの写真は、仕上げて少し寝かせてからアップするクセがありまして。。。

まだまだ、アップしたい写真はありますので、熟成したらアップしていきます(*´ω`*)

 

あ、そうだ!この写真は結構な斜面で撮影したのですが、二人して転げ落ちそうになりながら撮影しましたw

 

モデル@黒機ひつすけ

Photo of UTOPIAとは

写真、それは「瞬間芸術」
写真、それは「アドリブ」
写真、それは「ユートピア」

そんな写真を日々綴るブログです。

プロフィール

Photographer:はっせる

大阪府在住。

カテゴリー

当サイトの写真について

当サイト、ブログ内で紹介する写真の著作権はPhoto of UTOPIAが所有しています。
デスクトップ壁紙としての利用など、個人的範囲内での使用については原則自由としていますが、無断での商用利用、画像の改変、及び他のウェブサイト、ブログ、動画サイトへの転載はお断りします。