タグ: 黒機ひつじ

「息抜きができる写真」って良いよね。

DSC04065

TwitterとかInstagramとかSNSに流れてくる写真を見ていて思うのです。

「最近のポートレート写真とか、コスプレ写真って、何か無駄に派手だなぁ。」

って。

 

少しでも目を引くための「過剰な加工」「無駄なHDR仕上げ」「意味のない多灯ライティング」などなど。

僕も派手でコントラスト高めの写真は好きですし、ストロボも好きです。

人のことは言えないくらい色々な写真を撮ってきました。これからも色々と撮り続けるでしょう。

 

ただ、ちょっと息抜きができる写真も良いですよね。

「間があって」「隙間があって」「なんだかゆるい」

 

ポートレートもコスプレも、いずれはブツ撮りも、ちょっと息が抜けるような写真を撮れるようにしていきたいものですね。

 

モデル@黒機ひつすけ

久しぶりに【SMC TAKUMAR 150mm F4】をポートレートで使ってみた。

DSC03955

久しぶりに引っ張りだしてきた

「SMC TAKUMAR 150mm F4」

いわゆるオールドレンズっていうやつです。

 

春っぽさを表現したくて、開放のみで撮影。

ピントの山は掴みにくい、最短撮影距離も1,8mと寄ることも許されない。

なかなかにハードなレンズですw

 

でも、やっぱりコイツにしか出せない味もあるわけでして。

僕が現在メインで使っているSONYのツァイスはパリパリでカリカリにシャープなんですが、このレンズは甘いんですよね。

この甘さをもう少し使っていきたいなと。

 

この春は出番が多くなりそうなレンズです。

 

モデル@黒機ひつすけ

構図、ポーズ指定に困ったとき、、、どうする?

DSC09505

(写真データ:焦点距離90mm、1/125秒、f13、ISO400)

 

構図に迷ったとき、ポーズの指定に迷ったとき。

ポートレート撮影の時は、少なからずこういう時があります。

 

そんな時はどうするのか?

 

「そうだ。〇〇の真似をしよう!」

 

真似、、、いや、ココでは「インスピレーション」と呼ぶことにします。

その方がカッコ良いから(笑)。

 

今日の1枚も、そんな「〇〇の広告写真」にインスピレーションを頂いた1枚。

何の写真にインスピレーションを得たかを分かった方は、こっそりとコメントくださいw

 

 

モデル@黒機ひつすけ

アクセサリー &衣装@Ark silver accessories

【撮影解説】逆光の活用方法をちょっと発見した。

DSC01225

(写真データ:焦点距離50mm、1/250秒、f2.2、ISO100)

 

今日の1枚。

カメラマン大好き、夕暮れの写真です。

夕暮れと言えば「逆光」というくらい、カメラマンにとっては逆光は使いたくなるもの。

 

ただ、普通に逆光を使うと

「背景が白くて、顔が暗くなる。」

となかなかに難しいモノなんですよね。

レフ板などを持っていれば話しは変わりますが。

 

【ここから写真の解説】

まず、写真の向かって左側に太陽があります。髪の毛に光が当たっている感じです。

この時点でもはや逆光ではないのですが、左側から強い光が当たっています。

 

本来なら右側は影になって顔が暗くなるはずなのですが、何故明るくなっているかというと、

「向かって右側に大きな白い工事中のパネル」

があったのです。

これ、つまり「大きなレフ板が右側にある」ということなんです。

 

街の中にはレフ板代わりに使えるモノは多数ありそうです。

「光を読む」ことが出来れば、次は「光の反射を読む」と良い写真が撮れるような気がします。

 

レフ板やストロボに頼らなくても、色々と光を使った遊びが出来そうですよね!!

 

 

【オマケ:もろ逆光を使った1枚】

DSC01211

まぁ、結構ベタベタな1枚。

逆光に向かってパシャリ。フレア出てこれはこれでよいかなと。

 

 

モデル@黒機ひつじ

【撮影データあり】最近、撮り方を少し変えてみまして。。。

DSC07393

Twitterではちょっと呟いていたのですが、最近少し撮影方法を変えております。

特にスタジオで。

撮影方法とは行っても、特別なことをしているわけではなく、

・カメラの設定

・レフ板の活用

の2点をちょっと変えた感じです。機材はほとんど変えておりません。

 

ちなみに、↑の写真ですが、、、

・レンズは90mmマクロ、1/125秒、f13、ISO400

という設定。

 

ライティングは以下の通り

・ストロボはクリップオンストロボを1灯(向かって左側から)。

・顔の下にレフ板(銀レフ)、向かって右側には大きめの白レフを設置しております。

 

何を変えたかとまとめると、、、

・レンズはめっちゃ絞る!

・レフ板を有効活用する!

って2点です。主に。

 

人物撮影は「絞りは開けて!」が当然だと思っていましたが、被写界深度を深めて撮る写真も良いですね。

そして、今さらながらのレフ板の活用、、、この効果を舐めてました(笑)。レフ板って本当に良いですね。

 

これからも色々と模索しながらも、より良く「伝わる」写真が撮れるように進化していく所存でございます。

 

モデル@黒機ひつじ

アクセサリー @Ark silver accessories

The UTOPIAとは

はっせると申します。

ちょっと前まで写真を撮ってました。

最近はギターのコードを研究をしています。

アーカイブ